management consulting 経営コンサルティング

数字の向上を軸としたコンサルティング

大企業から中小企業までのコンサルティング経験を活かし、企業として継続していくために必要な成長支援を行うべく、マネジメントと現場の双方の視点を理解し、財務会計(数字)に軸を置き、数字を生み出す原動力となる組織の改善も合わせて行うコンサルティングをご提供してまいります。

経営コンサルティングについて

一般的なPDCA管理では、P・D・C・Aのいずれかが不完全なケースが多く見受けられます。
クライアントの置かれた状況を理解し、戦略・財務・組織の視点からP・D・C・Aのそれぞれの課題解決に最適なソリューションを提供します。

Plan:計画が過大に作成されているケース(経営陣と現場のそれぞれの認識に乖離があるケース)
Do:Planを遂行するための組織、人材が不足しているケース(実行役が不在のケース)
Check:Doに関し、評価が適切になされていない(外部環境の変化等で片づけている)ケース
Action:Checkが適切でない故、当初のPlanと乖離したActionが策定されているケース

業務事例

事業承継支援

後継者が内定している場合の次世代経営陣への経営承継における経営面、資金調達面双方での助言・支援

成長支援

今後の事業展開を検討していく上でのビジョン策定、計画策定、計画実行に関連する組織変革を含めた助言・支援

企業再生支援

事業が成熟期・衰退期に直面されたクライアントに対し、再生計画立案・ステークホルダー調整・計画実行等の支援、事業再編取引等の支援、不祥事発生時の危機管理対応・再発防止策対応の支援

経営コンサルティングの実績例

再生計画策定支援業務(再生アドバイザリー業務)

クライアントの再生支援におけるデューデリジェンスから計画策定支援までの一連のアドバイザリー業務

再生計画策定支援業務(再生アドバイザリー業務)

クライアントの再生支援におけるデューデリジェンスから計画策定支援までの一連のアドバイザリー業務

成長戦略策定支援業務

グループの中核企業における成長戦略策定支援に関する助言業務

経営コンサルティングの流れ

step
ご面談・事前ヒアリング

まず一度お会いさせて頂きましてご依頼頂きました内容につきまして、じっくりとお話をさせて頂きます。その上で問題解決の為のアプローチ方法やご要望などをお打ち合せさせて頂きます。

step
ご提案・お見積り

貴社の状況を踏まえた最適な関与形態をご提案します。

step
ご契約

貴社の機関決定等を踏まえ、進めさせていただきます。

多彩なプロフェッショナル・サービスで、クライアントのあらゆる課題解決に取り組みます。

M&A/トランザクション アドバイザリーm&a transaction advisory

M&Aにおけるフィナンシャルアドバイザーとしてのご支援(相手先探索・交渉支援)に加え、M&A等の各トランザクションにおけるデューデリジェンスや株式価値評価、債権評価も行います。

経営管理支援business administration

資金調達、経営計画策定、管理会計構築、内部管理体制構築(改善)等の経営管理に関する支援を行います。

独立社外役員派遣independent outside director

社外取締役、社外監査役として経営の意思決定支援、ガバナンス支援を行います。